• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    こんにちは!

    これを見てくれている方は昨日のブログの次回予告をみてくれたんですかね!?

    もしそういった方が一人でもいるなら私は嬉しいです☆

     

    予告通り、当院で使っているお助け機器の紹介をしていきます!

     

    今日のお助け機器は…

    「マイクロ波」!!!

     

    マイクロ波とは、マイクロウェーブを利用して体の深部に温熱効果を与える事によって筋肉を柔らかくして血行を良くして症状の緩和に役立ちます!

     

    なんとこのマイクロ波…”電子レンジ”と同じ周波数、同じ仕組みの治療器なんです

     

    マイクロ波に限らず、温熱療法は組織の温度を上昇させることで、代謝をよくする作用があります。

    組織の代謝率は、その組織温度が1℃上昇するごとに13%上昇すると言われています。

     

    代謝があがると毛細血管の血流が増加…!!

    この毛細血管の血流増加により、

    • 白血球
    • 抗体
    • 栄養素
    • 酵素
    • 酸素

    などの供給が増し、代謝産物の浄化が促進されます。そのことから

     

    • 鎮痛
    • 軽度の浮腫の改善
    • 局所栄養障害の改善
    • 筋スパズムの改善 に効果あり!

     

    マイクロ波はどんなものに効果的??

    • 打撲
    • 捻挫
    • 骨折脱臼に伴う痛み
    • 慢性関節リウマチ
    • 変形性関節症
    • 肩関節周囲炎
    • 腰痛
    • 腱鞘炎
    • 骨粗鬆症
    • 筋・筋膜性の疼痛
    • 神経痛
    • 内臓異常による関節痛など
    • 筋緊張亢進・・痙性、筋スパズムなど
    • 知覚異常・・筋緊張亢進に伴うこわばり感など
    • 循環障害・・慢性炎症に伴う軽度の浮腫など
    • 運動療法の前処置として・・一時的に軟部組織の弾力性を増し、粘性度が低下することで筋緊張をある程度低下させることもできます。

     

    マイクロ波を利用できない人・場所

    • 急性炎症のある部位
    • 湿布やテープ、絆創膏を貼った部位
    • 知覚脱失部位
    • 金属挿入部位
    • 妊婦の腹部
    • 小児の骨端部位
    • 生理中の女性の腰部及び・腹部
    • 眼球
    • 睾丸
    • ペースメーカー装着者、悪性腫瘍、急性の感染症

    こちらから患者の生体内金属の有無、ペースメーカーの有無、妊娠中か聞くことはもちろんですがご自身でも事前にお伝えいただけると助かります!

     

    とりあえず1つ目・・・効果凄い!って思うかも知れませんがまだ治療の始まりです!

    あといくつあるのか、次の投稿お待ちください(OuO)☆

     

     

    調布たきざわ整骨院

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です