• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    調布たきざわ整骨院です

    皆さん、食生活は気にされていますか?

    今回はコレステロールについてです。

     

    食物繊維は人の消化酵素で消化されない

    食品成分の総称で

    整腸作用や血中のコレステロール値を

    低下させる働きがあります。

    コレステロールは神経や脂肪組織の構成、

    ホルモンの生成などに関わる

    大切な物質ですが過剰摂取は

    動脈硬化のリスクが高まり、

    心疾患や脳血管疾患の原因に。

    コレステロール値を下げるには

    特に動物性脂肪を控え

    食物繊維の豊富な食品を

    毎日摂ることが必要です

     

    食物繊維は

    「不溶性」と「水溶性」に分かれ

    不溶性は主に排便を促して発ガン物質が

    体内にとどまる時間を短縮。

    水溶性は糖質吸収を抑制して

    血糖値の上昇を抑えます。

     

    ●●●オススメ食材●●●

    ●●蕎麦●●

    コレステロールを

    対外へ排出する食物繊維、

    抗酸化作用のあるポリフェノール、

    糖質の代謝を高める

    ビタミンB群などが豊富!

    ●●ひじき●●

    ひじきの約40%が食物繊維!

    腸の働きを活発にして

    便秘を解消したり

    コレステロールや

    有害な発ガン物質を体内に排出。

    カルシウムや鉄分などの

    ミネラルもたっぷり含む。

    ●●あずき●●

    カリウムが余分な塩分を調節し、

    食物繊維が便通を良くして

    有害物質を排出するなど

    解毒作用が高く

    普段の食事に取り入れたい食材。

    ビタミンB群や鉄分も豊富!

    皆さんも食物繊維を毎日摂って

    病気になるリスクを減らしましょう

     

    体の元気をお手伝いします

    調布たきざわ整骨院


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です