• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

     

    10月も半ば、肌寒い季節になりましたね。調布たきざわ整骨院です(*^^)

     

    本日は、転倒予防学会での勉強内容について、皆様と情報をシェア出来たらと思います。

    人は、加齢と共に、筋力の低下や、歩行障害、視力の衰えなど、

    さまざま要因が重なり、転倒しやすくなっていきます。。

     

    転倒しやすい場所の第1位は、、、

    なんと、家の中の居室が70%です!

    室内は、油断しているのかもしれませんね。

     

    転倒で起こりやすい3大骨折は、、、

    側方に転倒し、太ももの外側から打ちつけると、大腿骨頚部骨折

    後方に転倒し、尻もち付くように打ちつけると、腰椎圧迫骨折

    前方または後方に転倒し、手を付いて体重がかかると、橈骨遠位端部骨折

    高齢者の転倒を防ぐポイント!

    ★ 転倒しにくい環境を整える。

    ★ 日頃から筋力とバランス感覚を鍛える。

    ★ 転倒しにくい靴下や靴を選ぶ。

    ★ ストレッチで柔軟性を獲得する。

    ★ 当院のような治療院で施術を受ける。

     

     

    ~最後に~

    寝たきり、動けなくなってからでは、復帰するのがとても大変になります。

    自分だけは、そんなことにならないなどと、過信せずに、

    日頃からのケアで、ずっと自分の体で健康に過ごせる生活を維持していきましょう!

    調布たきざわ整骨院


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です