• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    ぐっと冷え込む季節になりましたね

    調布たきざわ整骨院です

    1月7日は七草粥の日ですね

    セリ・ナズナ・ゴギョウ・

    ハコベラ・ホトケノザ・

    スズナ・スズシロ

    子どもの頃に覚えた

    春の七草の名前です。

    ゴギョウはハハコグサ、

    ハコベラはハコベ、スズナはカブ、

    スズシロはダイコンのこと。

    この七草をお粥にして食べる七草粥の

    習慣は江戸時代に広まったそうです。

    いつの時代も、どんな土地でも、

    豊年を祈願し、

    「今年も家族皆が元気に暮らせますように」

    と願いながらお粥をいただきます。
    th[1].jpg
    ●七草の効用●

    セリ=鉄分が多く含まれているので

    増結作用があります。

    ナズナ=熱を下げる、尿の出をよくする

    などの作用があります。

    ハコベラ=たんぱく質が多く含まれ、

    ミネラル、その他の栄養に富んでいる為、

    古くから薬草として親しまれています。

    スズナ・スズシロ=ジアスターゼ

    消化を促進します。

    いずれもみずみずしい緑の草ですから

    ビタミンがたっぷり含まれています。

    緑が不足しがちなお正月、

    胃腸の負担がかかった年末年始には

    ちょうど良い食べ物ですね!

    体の疲れをとりたい時は

    調布たきざわ整骨院まで


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です