• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    最近、急に寒かったり暑かったりと気温の変化が激しいですがいかがお過ごしでしょうか?

    だんだんと温かくなると、『どうしてもお風呂に入るのが面倒!』

    とシャワーですませてしまうことが多くなりますよね。

     

    浴室のイラスト(室内風景)

    しかし・・・お風呂に入ることにはメリットが沢山あります。

    健康&綺麗を目指すなら是非湯船に入ってもらいたいと思っています。

    暑くなる時期のお風呂はなぜ良いかオススメしたい理由と楽しく入浴できる方法をご紹介します。

     

    ~おすすめの入浴法ポイントは4つ~

    ・ぬるめのお湯(37~40で度)くらい。ややぬるいかなと思うくらいの湯温が最適です。

    ・時間は10分~20分つかるのがオススメです!

    ・就寝する1~2時間前にお風呂に入ると、ちょうど寝る時に体温が下がってより効果的です。

    ・入る前に温かい飲み物を飲むと体温が上がりやすくなり、新陳代謝がよくなって汗をたくさんかくことができますよ。

     

     

    ~入浴による効果3つ~

    1. むくみの改善・予防

    お風呂に入ると身体があたたまるだけではなく、巡りの良い身体になります。老廃物も排出しやすくなりむくみも解消できるんですよ。

    夕方になると脚がパンパン!と言う人こそ、しっかりお風呂に入りスッキリさせましょう。

     

    2. 自律神経のバランスを整えるリラックス効果

    暑い日のエアコンや外気の温度差も自律神経のバランスを乱す原因になりますからね。こんな時こそ、ぬるめのお湯に入ることで自律神経の副交感神経が段々優位になってリラックス出来るんです。自律神経は自分の意志ではコントロールできませんから、お湯の力をかりてリラックスしましょう。

     

    3. 毛穴の中までスッキリ!肌に保湿効果

    どんなにUV対策をしていても、容赦なく降り注ぐ紫外線から100%逃げ切ることは不可能でしょう。曇りの日にも多くの紫外線がありお肌は日々ダメージを積み重ねています。

    シャワーだけだと毛穴の皮脂汚れ古い角質などが除去されにくく、化粧水などの浸透も妨げてしまいます。しっかりとお湯につかっているだけでも、毛穴が開いて肌の汚れはかなり取れます。

    ゴシゴシこすらなくても自然と汚れがおちやすくなるので、肌にも負担がかからずにキレイになります。毛穴やくすみが気になる人ほど、お風呂に入った方が良いのですよ!

     

    ~おまけの話~ モデルさんに人気の入浴剤「エプソムソルト」って知ってますか??

    ソルト、つまり塩、と名前がついていますがこれは塩ではなく「硫酸マグネシウム」塩分がないので一切しょっぱくなく皮膚刺激が少なく、風呂釜や排水管も痛めません。美容効果も高く海外ではバスタイムの定番になっているそうです。エプソムソルトに含まれるマグネシウムが皮膚から吸収されマグネシウムの補給に効果的。精神を安定させてリラックスさせる効果や体内の酵素を活性化させてくれるそうです。発汗作用が高いので、汗と共に老廃物もしっかりと排出。ダイエット効果もありますよ!

     

    休みの前や週末だけでもいいので、週に一度は体を休める為に、

    ゆっくりとお湯につかってはいかがでしょうか??

    優しく体を包んでくれるお湯の温もりに癒されてください♪

     

    頑張っている自分の体を休めてあげることも大切です。

    この機会に活き活きと楽しく過ごせるよう体のメンテナンスのお手伝いをしますよ♪

     

    頭痛、肩こり、腰痛を含めた体のあらゆるお悩みはまずは調布たきざわ整骨院にご相談下さい。

     

    調布たきざわ整骨院


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です