• 美と心身の健康をサポート

    ぎっくり腰にお悩みの方へ
    当院では根本を解決する治療をおこないます!


    【ぎっくり腰の原因とは・・・】

     

    ※下記の動作は、どれも些細なようで一瞬で「ギクッ」となる「引き金になる動作」です※
    ・洗面台でかがんで洗顔、・物をかがんで持ち上げる、・立ったまま靴下やブーツを履く、・かがんで掃除機やお風呂掃除、・かがんで草むしり、 ・寝床から起き上がる、・大きなくしゃみ、・落としそうになった携帯をキャッチ、・子どもを抱き上げる、・ボーリング、・ゴルフ・・・etc.

    ぎっくり腰になる前日までに、背中や腰の筋肉がパンパン・カチカチの状態であったり、立ちっぱなし、座りっぱなし、 子どもをいつも左腕で抱っこなどの生活動作による骨格の歪みなど、体の許容量が限界の状態であったかもしれません。

    日常の様々な所にぎっくり腰の引き金となる原因が潜んでいます!

     

    【古来より恐れられてきたぎっくり腰!】

    ぎっくり腰は、ドイツ語で「Hexenschuss」(ヘキセンシュス)=(魔女のひと突き)(魔女の一撃)と言われ、 古来より恐れられてきました。

    昨日まで普通に動けていたのが、急に動けない程の痛みになるからですね。

    痛い、動きにくい、腰が起こせない「ぎっくり腰かも」と病院へ行きレントゲンを撮っても通常、骨には異常はありません。
    ぎっくり腰は、筋肉と靭帯(じんたい)と関節の問題により起きるからです。

    【ぎっくり腰の主な症状】

    ☆腰周囲の比較的に強い痛み
    急に起きたケガですので、炎症症状を伴い比較的に強い痛みを感じることが多いです。
    筋肉や靭帯(じんたい)が急激に緊張し固くなっている為の痛みもあります。

    ☆腰が曲がり伸ばせない
    急に筋肉が緊張し萎縮した状態になる為、腰が起こせずに「くの字」のかがんだ姿勢になることが多いです。

    ☆動けない、動きにくい
    痛いので動けない、動きたくないこともありますが、筋肉の感覚受容器(センサーのような物)が動けないようにしています。
    動かないほうが治りやすいと脳が体を動かさないようにしている時期でもあります。

    【◎どんな治療をするの?】

    ぎっくり腰の治療は専門メニューで致します。

    患部をなるべく動かさずソフトな治療ですのでご安心ください。腰の関節の治療、筋肉と筋膜の治療、靭帯の治療、骨盤の治療、深層筋の治療を「手を使う手技療法」で行います。

    アイシング、電気刺激治療器、超音波治療器、温熱治療器なども必要に応じ併用して、ぎっくり腰の早期回復を図ります。 ひとりひとり違うぎっくり腰の発生原因を根本から検査して施術していきます。

    ぎっくり腰治療は、3~5回の施術で概ね改善されている方が多いです。
    また、ぎっくり腰の再発予防治療やアフターフォローも致しますのでご安心ください。