• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    突き指は、指の捻挫です。捻挫の軽度損傷のように自然に時間はかかるものの良くなっていくもの、中には腱断裂か骨損傷を併発していて固定や手術が必要となるものまで幅広い疾患です。


    【突き指(指の関節ねんざ)の原因】

    飛んでくるボールをつかもうとした時や、指をぶつけた時、足の指を踏ん張った状態でピボットした時など、運動、スポーツの場面などで多くみられる突き指です。

    バスケットボールやバレーボール、野球、サッカーのゴールキーパーなどの素手でボールを扱うことの多い球技や、柔道、空手等の格闘技などで起きやすいケガです。

    【突き指ってどうなってるの?】

    先述のとおり、突き指は指の捻挫です。
    捻挫ページの【捻挫の症状と対処方法】を項目を参照下さい。

    【どんな治療をするの?】

    突き指(指の関節ねんざ)は、アイシング、超音波治療、手技にて施術します。手技によりずれて傷ついた関節や靭帯の位置を正しく調整します。

    部活動や、社会人サークル等で突き指(指の関節ねんざ)をした方も多く来院しています。

    突き指(指の関節ねんざ)は、日常的に良く起きるケガです。