• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    運動中に足がブチッ!腕がブチッ!
    痛くてつらい肉離れ(筋肉挫傷)は、調布たきざわ整骨院へ!


    【肉離れ(筋肉挫傷)の原因】

    肉離れは、筋肉が収縮した状態で強制的に引き伸ばされ、筋肉が限界を超えた時に起こります。

    主な要因としては、スポーツの最中に足に力が入った状態で急に伸ばす行為、サッカーのシュートや柔道の手技などを行うと、固まっている筋肉が強引に引き延ばされることにより、筋肉や腱が部分的に断裂してしまい、この状態を肉離れ(筋肉挫傷)といいます。

    断裂部には内出血による出血斑(あざ)が出ることもあります。

     

     【肉離れ(筋肉挫傷)の症状】

    肉離れを起こしている時、筋肉や腱は部分的、もしくは全体的に断裂している状態です。
    肉離れ(筋肉挫傷)は、断裂の大きさで軽度、中度、重度の3つに分けられます。

    • 軽度
      • 筋線維の内部が少し切れている状態。内出血はなく、力を入れた時に痛む。
    • 中度
      • 筋繊維が部分的に断裂。内出血により小さな内出血(あざ)が見られる。歩行の際に引きずるような形になり、動かすといたみが生じる。
    • 重度
      • 筋線維が完全に断裂。激しい痛み、内出血(あざ)も広範囲で断裂部全体を覆う大きなあざが見られる。足の接地や歩行が困難となる。

    【どんな治療をするの?】

    調布たきざわ整骨院では、肉離れ(筋肉挫傷)を手技を中心とした治療で施術し、スポーツの現場や、日常生活へ一日も早い復帰を目指していきます。

    調布たきざわ整骨院には、調布の少年野球チームやサッカーのクラブチーム、学校の部活動をしている中高生、社会人の方も多く施術しております。