• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    調布たきざわ整骨院です

    年が明けて早3ヶ月目。。。

    別れや出会いの多いこの時期。

    皆さん、お疲れではありませんか?

    今ある疲れやダルさを4月に

    持ちこさないように

    今回は”疲れ・ダルさ”と

    ”疲労解消・回復”について

    お話したいと思います。

    この4つには

    クエン酸アスパラギン酸

    効果的です

    ご存知の方も多いかと思いますが

    クエン酸は

    お酢

    リンゴ酢

    夏みかん

    グレープフルーツ

    キウイ

    などに多く含まれます。

    アスパラギン酸は

    アスパラガス

    しらす干し

    大豆

    ゆば

    などです。

    食べ物は体内でブドウ糖に変化し

    燃やされてエネルギーに変わりますが

    この時、完全燃焼されずに燃えカスが

    溜まると、疲労物質である乳酸となって

    疲れやダルさを感じる状態になります。

    クエン酸は乳酸を分解する働きがあり、

    ブドウ糖を効率よくエネルギーに

    転換させるためにも必要です。

    代謝に働きかける

    大切な成分といえます。

    アスパラギン酸はその名の通り

    アスパラガスから発見された

    非必須アミノ酸です。

    スタミナをつけ、疲労回復に

    効果があることから

    医薬品や栄養ドリンクの

    成分としても使用されています。

    アスパラギン酸が疲労回復にきくのは

    エネルギーの代謝を高める

    マグネシウムやカリウムなどと

    素早く結び付いて吸収し、

    疲労物質である乳酸を

    エネルギーに変えるためです。

     

    運動の後など疲れを感じたら

    疲労回復の為食してみるのは

    いかがでしょうか?

    疲れ、疲労回復、体の調整

    お手伝いします

    調布たきざわ整骨院


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です