• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    皆さんは『食べる事』は好きですか?

     

     

    食べることは、人によってはストレスが発散されたり、多くの人とコミニュケーションの場だったりと

    『食べる』ということには多くの意味がありますよね。

    夜遅くまで働き、朝早く起きては職場に向かう。そんな毎日ではコンビニや外食などで食事を済ませてしまう事が増えかもしれません。中には食事を抜いてしまう方もいるでしょう。

    乱れた食生活ばかり送っていると栄養不足で疲れやすくなり、肌荒れなどを引き起こす原因となります。バランスの良い食事は美肌の基本!!どんなに優秀なコスメを使っても、土台がグラグラしていると思ったような効果が得られない可能性もあります。

     

    毎日の食事で肌や体はつくられています!『肌は内臓の鏡』本物の美は体内から!

     

    ~美容にオススメの栄養成分をご紹介します~

     

    1.  ビタミンA  『肌の生まれ変わりを促進。乾燥肌の改善にも役立つ』

    健康的な若い肌は、ビタミンAに満ち溢れています。ところが初めて太陽を浴びたその日から、ゆっくりと欠乏していきます。ビタミンAは毎日浴びている紫外線によって破壊され減少してしいます。ダメージを受けた肌はさまざまなトラブルお起こしてしまいます。

    肌の基礎体力をあげるために不可欠な存在と言われてます。

    肌のカサつき、シミ、シワ、たるみ、くすみに悩んでいるひとはしっかり摂りたいですね。

    ~食品100gあたりのビタミンA含有量~

    ・鶏肉(レバー)14.000 ・ 豚肉(レバー)13.000 ・ホタルイカ 1.500 ・しその葉 880

    ・ニンジン 720  ・卵 480 ・ほうれん草(ゆで)450 ・いくら 330

    簡単に摂取できる、抹茶(粉)2400  もオススメです☆

     

    食べ物と肌荒れは深い関係があるので、肌を作る栄養素を取り組んでるのは腸であり、肌は腸の状態を表しています。『腸美人は素肌美人!!!』といっても過言ではないほど、美しくあるためには『腸内環境を整える』事が大切です。

    また、姿勢が悪いと内臓器官も圧迫され胃腸の働きの機能低下や冷え症にもなります。

    調布たきざわ整骨院では、姿勢矯正、猫背矯正、肩コリ、体の歪みを調整しています。

    お気軽にご相談ください♪美と健康をご提案致します。

     

    調布たきざわ整骨院

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です