• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    こんにちは、調布たきざわ整骨院です。

    気温が上がって暖かくなったと思ったら、急に寒くなったりして・・

    温度変化が激しいと体調管理が大変になりますね。寒い季節には、関節の痛みやこわばりに悩む方も多いのではないでしょうか?

    そんな関節の痛みを緩和したり、炎症の改善に役立つのが、抗炎症効果がある不飽和脂肪酸です。

    不飽和脂肪酸は、中性脂肪を構成する脂肪酸の一種で、魚介類に豊富なIPA・DHA、植物油に多く含まれるα‐リノレン酸やリノール酸などがあります。

     

    関節痛は、自然な老化現象の一つとされており、関節の組織の劣化などによって痛みが発生します。

    また、栄養不足によっても炎症の症状が起こるといわれています。

     

    おすすめ食材はこちら!

     

    ●オリーブ油・・・悪玉コレステロールだけを減らすことができるオレイン酸をたっぷり含んでいます。

    ●くるみ・・・良質なたんぱく質と脂質で、老化予防に効果があります。ただし高カロリーなので食べ

    過ぎに注意しましょう。

    ●いわしの油漬け・・・不飽和脂肪酸のIPAやDHAを含み、コレステロールを下げて、血液サラサ

    ラ効果もあります。

    ●サフラワー油・・・サフラワーの種子から搾油した油で、紅花油ともいわれます。リノール酸を多く

    含んでいます。

    しょうがなどの身体を温める食材も上手に活用して、関節痛を予防しましょう。

    調布たきざわ整骨院

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です