• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    こんにちは!調布たきざわ整骨院です。

    超高齢化社会である日本は

    少子高齢化の影響で

    医療の崩壊をきたす予兆のものが…。

    それは輸血用血液不足です。

    病院へ行っても助からない時代が来るかもしれません。

    輸血用血液の必要量は

    2027年にピークを迎えると予想されており

    その不足量は年86万人分とも言われております。

    今から出来る事は

    自分自身の健康に意識を向けていくこと!!

    「健康だからいまはいいや」と

    放っておかずに日々健康な状態を維持する様に

    メンテナンスケアをしていくことが

    大切になります。

    健康は1日にしてならず!

    体のメンテナンスは

    調布たきざわ整骨院にお任せください!!

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です