• 美と心身の健康をサポート

    こんにちは、調布たきざわ整骨院です。

    マラソン、ランニング時によく痛くなる膝について

    ランニングで膝の痛くなる原因と対処法

    原因1: 筋肉が足りない
    始めたばかりの方、脚が細い方に多いです。

    対処:まずはウォーキングや足回りの筋トレもプラスして改善しましょう。
    ランニングも短め短時間から慣らしましょう!

    原因2: 疲労
    マラソンは同じ動きが繰り返されるもの、特定の筋肉に負荷が集中して痛めることがあります。
    対処:休む。ペースを落とす。筋疲労を代謝するマッサージをするか受ける。
    ウォーミングアップとクールダウンを入念にする。

    原因3: 体のバランス
    体の歪みやバランスをチック、フォームをチェック、ランニングシューズがあっているかチェック。
    体の歪みをバランス矯正する治療も効果的です。体幹を意識した走りをする。

    a3c79e66af155a59c8e9bba7391429c2_s.jpg

    ・その他の膝の痛み対策

    膝を保護するにはサポートタイツと言われるスパッツも有効です。
    ランニングしている人でぴったりしたスパッツを履いて走っている人を見たことありませんか?

    サポートタイツ(スパッツ)の効果

    ・適度な締め付けとホールド感がある為、股関節、膝関節、筋肉の保護に。
    ・ふくらはぎ、ふとももに締め付ける圧がかかり血流が良くなる回復に。
    ・筋肉をホールドするため筋肉の揺れを抑え疲労感の予防に。

    まとめ

    ・筋肉をつけましょう。
    ・疲労回復。
    ・バランス改善。
    ・スパッツ着用。

    体の歪みバランス矯正、コンディションアップは調布たきざわ整骨院まで。

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です