• 美と心身の健康をサポート

    こんにちは、調布たきざわ整骨院です。

    ☆ランナーにとって土踏まず(足底アーチ)は大切です。
    52.jpg
    1:土踏まず
    土踏まずにはアーチが4つあります。横アーチが前と後、縦アーチが内と外にあります。
    いわゆる土踏まずは、足のアーチの内側縦アーチのことです。
    赤ちゃんの足はふっくらしていて足底アーチはありません。
    3、4歳頃から足の指を使って歩いたり走ったりすることで
    だんだんとアーチが発達していきます(
    特に子どもの頃の靴選びは成長に合わせ大切です)。

    2:足底アーチの機能
    加重を支えるクッション、歩行時走行時のバネ、
    体重移動を円滑にするなどがあります。

    3:アーチトラブル
    扁平足、外反母趾などの足の障害は、このアーチ構造のトラブルにより生じます。
    アーチ構造のトラブルは、クッションやバネの役割が失われ、疲れやすく走りにくいものです。

    4:足のアーチ障害の予防法
    足底筋(つちふまずの辺りの筋肉)を鍛えましょう。

    5:足底筋の鍛える方法
    ・足の指でグーパー体操
    ・足指でペンを握り落とさないようにキープ
    ・床に置いたタオルを足指でたぐりよせる運動

    ~まとめ~
    ランナーにとって土踏まずのアーチと足底筋は大切です。
    走行時のクッション性、ばねの役目を担っています。

    ランナーのケアは調布たきざわ整骨院へ!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です