• 美と心身の健康をサポート

    こんにちは。調布たきざわ整骨院です。

    近頃、気になるウエスト周りをなんとかしたいと思う方。
    ウエストに「くびれが欲しー!!」という方。

    超簡単エクササイズで「くびれ美人」になろう!

    無題.png

    実は、ただ腹筋運動を頑張っていても「くびれ」はなかなか出来ません。。。
    それは必要な筋肉を刺激していないからです。

    引き締まったくびれを作るには、おなかのサイドの筋肉を鍛えなければなりません。
    おなかのサイドの「外腹斜筋」と「内腹斜筋」を鍛えることが大切です。

    この筋肉が引き締まることで「くびれ」ができ細く見えるようになります。
    また、内臓を支えてくれるいい役割も鍛えられます。

    超簡単!ウエストのくびれの作り方。

    1:ドローイン

    やり方:立った姿勢でも、歩いていても、座っていても出来る為いつでもできます。

    まず、背筋を伸ばし良い姿勢にします。

    あとは、おなかを意識しながら息を空になるまでどんどん吐いておなかに力入れて凹ませるだけ。
    おなかの前とサイドを触ると外腹斜筋、内腹斜筋が固くなって鍛えられているのを確認できます。

    10回×2くらいから始めてみては?

    2:ラテラルクランチ

    やり方:横向きにまっすぐ寝ます。
    上になっている方の手を後頭部に当て、下になっている方の手を脇腹に当てます。

    横向きの姿勢をキープしながら上の側の肘と膝を付けるイメージで近づくだけ寄せます。
    脇腹に当てている手の下の外腹斜筋、内腹斜筋が固くなって鍛えられていることが確認できます。

    反対向きになって左右します。
    10回×3くらいから始めてみては?

    どのエクササイズも適度な負荷の回数は、筋力、体調など個人差があります。
    物足りない方は増やしたり、キツイ方は減らしたり、調整して引き締めましょう。

    まとめ

    くびれを作るには、おなかのサイドの筋肉、外腹斜筋、内腹斜筋を鍛えましょう!

    ボディケア、からだ調整は調布たきざわ整骨院まで☆


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です