• 美と心身の健康をサポート

    調布たきざわ整骨院です

    本格的な冬到来!!
    乾燥が気になる季節がやってきました。
    肌のお手入れは気をつけると思いますが

    実は髪の毛も乾燥しているんです。
    髪も水分不足になり

    静電気をおこし

    まとまりづらくなったり

    もろくなり切れやすくなったりします。
    今回は髪の毛のお手入れ方法と

    髪の毛にとって良い食材をご紹介します。
    th[2].jpg

    髪が傷む間違ったお手入れ
    ・髪が傷むからシャンプーは

    毎日しないほうがいい
    ・髪がべたつくときは1日に

    何度も洗ったほうがいい
    ・ドライヤーは乾燥させるから

    タオルドライ後は自然乾燥のほうがいい

    正しいお手入れ
    ・シャンプーは毎日しましょう!
    洗浄力がマイルドなシャンプーを使用し

    指の腹でやさしく洗い

    人肌程のぬるま湯(37℃位)で

    じっくりすすぎましょう。
    ・シャンプーは1日1回がベスト!
    洗い過ぎることによって

    頭皮の油分が不足し乾燥し

    乾燥を補うために過剰に皮脂を分泌し

    頭皮がべたついてしまう場合があります。
    ・必ずドライヤーをしましょう!
    自然乾燥は頭皮に雑菌が繁殖し

    頭皮トラブルの原因になってしまいます。

    タオルドライ後、髪の毛束を持ち上げながら

    ドライヤーを当てます。

    『頭から15㎝』をキープしましょう。

    頭皮が乾き、髪の毛が8割程度乾いたところで

    温風から冷風に切り替えるとツヤツヤ髪になります!

    髪の毛に良い食材
    肌も髪もやはりコラーゲンの含む食品を

    摂取する事がツヤツヤ髪・潤い髪になります。
    コラーゲンは、鶏皮や煮こごりなどの

    ゼラチン質に含まれています。
    そのほかに、マグロ、レバー、ホウレンソウ、

    サツマイモ、わかめ、ひじき、モロヘイヤ、

    キウイ、大根の葉なども髪の毛に

    よい食材といわれています。

    髪の毛の為のお手入れ方法や食材を

    積極的に取り入れていきながら

    きれいな潤い髪で

    この冬を乗り越えていきましょう

    体のお手入れの事なら

    調布たきざわ整骨院まで


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です