• 美と心身の健康をサポート

    調布たきざわ整骨院です

    ~はじめに~

    水溶性ビタミンとは

    名前の通り水に溶けるビタミンの事です。

    ビタミンB群やビタミンCなどがあります。

    水溶性ビタミンは、

    過剰に摂取しても水に溶けて

    尿と一緒に排泄されます。

    そのため過剰摂取の心配は

    ありませんが、毎日摂らないと

    不足しがちになります。

    fruit-15408__180.jpg

    1:水溶性ビタミンを摂る時の注意点

    水溶性ビタミンは、

    水に溶けやすいですから

    調理の際は気をつけましょう。

    食品を水に浸しすぎると

    その水にビタミンが

    溶け出してしまいます。

    水溶性ビタミンの食品を

    料理する際は

    できるだけ水に

    さらさないように

    調理する事が大切です。

    2:水に解ける性質の

    水溶性ビタミンを多く含む食材

    ・ビタミンB1:

    豚肉、ウナギ、カレイ、

    たらこ、大豆、玄米など。

    ・ビタミンB2:

    豚・牛・鳥肉、ずわいがに、

    いわし、シジミ、ウニ、

    納豆、ぶりなど。

    ・ビタミンB6:

    まぐろ、カツオ、鮭、大豆、

    クルミ、バナナ、玄米、

    さつまいもなど。

    ・ビタミンB12:

    ほっき貝、いわし、牡蠣、

    鶏レバー、卵、チーズ、

    ウナギ、海老など。

    ・葉酸:

    鶏・牛・豚肉、

    パッションフルーツ、うに、

    ドリアン、とうもろこし、

    マンゴー、ライチ、アボカド、

    アスパラ、ブロッコリーなど。

    ・ビタミンC:

    アセロラ、グアバ、レモン、

    グレープフルーツ、赤ピーマン、

    ネーブルオレンジなど。

    ~まとめ~

    ・健康な体にはビタミンが不可欠です。

    ・水に溶けやすいビタミンを

    効率よく摂りましょう。

    ・色々な食材からバランスのいい食事を

    心がけながらビタミン補給しましょう。

    体のバランス調整、胃腸の調整なら

    調布たきざわ整骨院まで☆


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です