• 美と心身の健康をサポート

    調布たきざわ整骨院です

    N612_yo.jpg

    バスケットボールやバレーボールを

    している方から背を伸ばすには
    どうしたらいいですか?
    と時々質問を受けます。太もも・すねなどの骨の上下の端に

    ”骨端成長軟骨板
    (こったんせいちょうなんこつばん)”
    という骨が成長して伸びる為の
    大事な所があります。
    ここが背が伸びるための

    鍵となる所です。

    ☆身長を伸ばす可能性の

       あるポイントは3つ!!!

    ①熟睡すること。
    成長ホルモン(GHホルモン)を

    分泌させてあげること。
    22時~02時のゴールデンタイムに
    寝ていることで活発になります。
    成長期は少なくとも7~9時間の
    十分な睡眠は確保したいものです。
    熟睡していると多く分泌します。
     ②栄養を摂ること。
    カルシウムも大切ですが、
    それ以上にたんぱく質とカロリーが大事。
    細胞を作るもとになる
    たんぱく質と、
    運動量に見合ったカロリー
    (エネルギー源=栄養)が
    必要です。

    ③運動すること。
    運動すると食欲増進に繋がり、
    よく食べ適度な疲労から
    熟睡をもたらす為、
    背を伸びやすくします。
    またバスケやバレーボールなどの
    ジャンプ系の運動は、
    ジャンプの動作で
    骨端成長軟骨板に刺激が入り
    脳から成長ホルモンが分泌されます。

    ~まとめ~
    1:ぐっすり寝る。
    2:栄養を摂る。
    3:運動する。
    個人差はありますが
    12~24歳頃に骨端成長軟骨板は
    閉鎖します。
    骨端成長軟骨板がある限り

    伸びる可能性はあります。

    バスケ、バレー、ジャンプ競技のケアは

    調布たきざわ整骨院まで!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です