健康

メンタルが強い人は絶対にしない9つの習慣とは?

心と身体の健康、どちらも大事ですね!~調布たきざわ整骨院~

【産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院です】

いつも笑顔で前向きな人がいますよね。どうしたらあの人みたいにいつも楽しそうに明るく生きていられるのかな?って思ったことはありませんか?

今回はそんなメンタルが強い人が絶対にしない9つの習慣をお伝えしたいと思います。

他人や些細な出来事に感情を振り回される

⇒メンタルの強い人は、鈍感なわけでも無神経で図々しいわけでもありません。投げかけられた言葉、身に起こった事実をどう受け止めるかは自分の心が決めることです。

②いちいち物事を個人的に捉える

⇒他人の何気ない言動をすべて個人的に、かつ否定的に捉えていませんか?例えば素っ気ないメールの返信に「嫌われているのかな?」と悶々と悩んだり。メールが短いのは忙しい中でも「ちゃんと読んでいますよ」という精一杯のメッセージなのかもしれません。物事をどう捉えるかは自分の心次第なのです。

③責任感が強く、ひとりで抱え込んでしまう

⇒「自分がしっかりしていなきゃ」「心配をかけたくない」と誰にも相談せずにひとりで悩んでいませんか?苦しい時や心が折れそうな時、周りの人に悩みを打ち明け、話を聞いてもらう大切さを「メンタルの強い」人は知っています。あなたの心が折れてしまっては、あなたが心配をかけたくないと大事に気にかけていた人が一番悲しむことになります。

④自分に厳し過ぎる

⇒真面目で責任感の強い人は要注意です。メンタルの強い人は適切な「手の抜きどころ」を心得ています。

睡眠不足解消には?

⑤慢性的な睡眠不足

⇒慢性的な睡眠不足は不安感を強くし、うつ病などの引き金となることもあると言われています。就寝1時間前はスマホやTV、パソコンの画面を見ない、寝る前はお風呂に入ってゆっくりリラックスすることなどを心がけましょう。

⑥どうしようもないことにエネルギーを費やす

⇒世の中にはどんなにエネルギーを使っても変えることができないことがたくさん存在します。だからこそ「どうしようもない」状況の中でどう楽しく生きていられるか、よりよい未来につなげていくことにエネルギーを使いたいですね。

⑦過去の栄光にしがみつく、過去にとらわれる

⇒過去の思い出や経験を大切にすることはいいことですが、とらわれていては人生は輝きません。メンタルの強い人が集中しているのは常に「今」です。

⑧将来にばかり目を向けて、「今」に集中出来ていない

⇒将来に計画性を持つことは大切ですが、必要以上に将来のことを考えて不安になっても仕方がありません。不安に心を支配されて今を見失ってはいけません。不安は自分の心が生み出すものだからです。

⑨「こうあるべき」と思いこむ

⇒様々な物事に対して「こうあるべき」と思っていませんか?それは自分の心からの願いでしょうか?それとも周りから影響を受けた思い込みでしょうか?幸せな人生に必要な物、人、環境、思想は千差万別、人それぞれなのです。

 

どうですか?あてはまる習慣はありましたか?

今すぐに改めるのは難しいかもしれませんが、より楽しく前向きな人生のためのヒントになれば幸いです。

 

【産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院】

関連記事