ブログ

乳製品を取り入れ甘いものは控えめに!

イライラの解消に乳製品が

役立ちます!

~調布たきざわ整骨院~

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

牛乳に含まれるたんぱく質の

約80%を占める成分が「カゼイン」です。

この「カゼイン」は体内で分解されると、

CPP、α-エクソルフィン、β-カゾモルフィン

といった「ペプチド」という化合物になり、

カルシウムを溶けやすい状態に保って

吸収を助けます

これらのペプチドは、肉体的・精神的な痛みを

癒やす作用神経症を改善する働きがあります。

乳製品に多く含まれているので、

牛乳やチーズは毎日とりたいものです。

高たんぱく・低カロリーの

スキムミルクもおすすめ!

乳製品とは逆に、砂糖のとり過ぎは

インスリンの分泌を増加させ低血糖になり、

イライラを増幅ビタミンやミネラルも

消費するので、出来るだけ控えましょう。

 

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

関連記事