ブログ

能力アップに「アスタキサンチン」!

油と一緒にとることでアスタキサンチンの吸収率アップ!

~調布たきざわ整骨院~

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

アスタキサンチンとは、動植物に含まれる赤や黄色、橙色の色素成分です。

高い抗酸化力があり、紫外線や生命活動によって発生する活性酸素から体を守り、

がんや生活習慣病を予防します。

脳は特に多くのエネルギーを消費するので、活性酸素の影響も大きいと考えられ、

脳の老化や疾患予防の研究が進められてきました。

その結果、集中力を高め記憶力を改善する効果があることがわかってきています。

 

【おすすめ食材】

●鮭

身が赤いのはエビやカニなどのアスタキサンチンを含む餌を食べるためです。

抗酸化作用老化予防にも効果があります。

●エビ

高たんぱくで低脂肪。

コレステロールを排出するキチンと血圧を安定させるタウリンが豊富です。

●イクラ

鮮やかな赤色がアスタキサンチンを含む証です。

未成熟の卵巣を取りだしたものが筋子です。

●カニ

エビと同じく赤い色がアスタキサンチンでタウリンが豊富です。

殻に多いキチンは食物繊維の一種です。

 

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

関連記事