• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    梅雨が明けて、毎日暑い日が続いていますね(^_^;)調布たきざわ整骨院です♪

    たくさん水分を摂取する時期ですし、脚を出すことが多い季節なので、むくみが気になったり・・・。

    そんなときには「ふくらはぎマッサージ」をしましょう!!

     

    「ふくらはぎマッサージ」のやり方

    ① 脚の外側を引き上げる

    左足首を上から片手で挟むようにつかみます。脚の外側に当てた4本の指を意識して、膝まで引き上げます。

    ② ①同様、左足首を上から片手で挟むようにつかみ、今度は内側に当てた親指を意識して、膝まで引き上げます。

    ③ 脚の表面を引き上げる

    左足首を両手で挟むようにつかみます。脚の表面に当てた両親指を意識しながら「足三里」という膝にあるツボの所まで引き上げ、数回押しもみます。

    ④ ③同様、左足首を両手で挟むようにつかみ、今度は脚の裏面に当てた両手4本の指を意識しながら「委中(いちゅう)」という膝の裏にあるツボまで引き上げ、数回押しもみます。

    ※①~④を右脚も同様に行います。各3回が目安です。

     

    ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれているそうです。マッサージをすることで全身に血液がいき渡り、老廃物や水分が流れて、むくみがスッキリしてくる効果もあり、お肌のコンディションも良くなっていくそうです☆

    ぜひ試してみて下さい!(^^)!

     

     

    脚の疲れや、全身の疲れの改善のお手伝いをいたします。調布たきざわ整骨院☆

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です