健康

ぎっくり腰について当院の施術

~ぎっくり腰について当院の施術~

【産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院です】

ぎっくり腰の正式名称は、急性腰痛症または腰部捻挫といいますが、

その名のとおり、いきなり腰が痛くなる症状をさします。

ぎっくり腰になってしまった際、適切な手当てをせず長引かせてしまうと、

慢性の腰痛に進むケースが多いです。

とくに中高年の場合には、しっかりケアをしないと再発しやすい傾向もみられます。

ぎっくり腰を起こしたときの対策や再発を含めた予防について、

きちんと知っておくことが大切です。

《原因》

床の物を取ろうとした、洗顔をした、くしゃみをしたなど

ささいな動作によって引き起こされ、急に動けないほどに痛む症状を起こします。

《起きやすい時期》

季節の変わり目に多いです。

《前兆・予兆》

ふくらはぎがダルい、張る、疲労感などが前兆です。

《治療》

ふくらはぎの前兆での早めの対処が大切です。

ぎっくり腰になってからの治療では、腸腰筋をポイントに全身のバランスを整える

早期治療プランなど、回復を図る施術を致します。

《予防法》

①腹筋をつけておく

②ふくらはぎをゆるめておく

③定期的に身体のメンテナンスで通院しておく

④膝をつかって立つ・しゃがむなど腰の圧力を下げる動作をする

などがあります。

ぎっくり腰や腰痛でお悩みの方、あてはまる前兆がある方は

いつでもお気軽にご相談くださいね(^^)

【産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院】

関連記事