健康

ごまは肝臓を若返らせる?

【 産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院です。】

みなさん、「ゴマリグナン」って聞いたことありますか?

「ゴマリグナン」とはごまだけに含まれる、サプリメントなどで有名なセサミンなどを含む抗酸化物質の総称です。活性酸素が作られやすい肝臓まで届くのは、数ある抗酸化物質の中ではゴマリグナンだけです。アンチエイジング効果に加えて肝機能を回復する効果も明らかになっています。

【ごまの主な有効成分】

・ゴマリグナン(セサミン)

・カルシウム

・鉄分

・食物繊維

・ビタミンB1

・ビタミンE

・アントシアニン(黒ごま)

・セレン(黒ごま)

このように、ごまの小さな粒には多くの栄養成分が含まれています。

ごまは皮がとても固くて消化が悪いので、炒りごまのように加熱して食べましょう。切りごま、すりごま、練りごまにすればさらに吸収力がアップします。黒ごまだけに含まれるアンチエイジング成分もあるので、どちらか選ぶなら黒ごまがおすすめです。

 

【 産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院】

 

関連記事