健康

人間が持つ自然治癒力という能力

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

カサブタになり皮膚再生する仕組み

すりむいて血がでても、

カサブタの下から綺麗な皮膚が再生して治ります。

口内炎が出来ても綺麗に修復され治ります。

誰がどうやって治しているのか

それは、人の中にある自律神経の源がモニターし指令を出し、

新しい細胞を作って組織を作り治し、治しているのです。

爪が伸び、髪が伸びるように、内臓の細胞や骨や筋肉も毎日毎日作り変えられているのです。

自ら修復する能力

「人間の体には、他のどんな機械にもない能力がある。それは『自ら修復する』という能力だ。」

と外科医のジョージ・クライル・ジュニア氏は言っています。

自然治癒力がおちていると

自然治癒力は、年を重ねると段々とおちてきます。

体のバランスが歪んでいても、寝不足も疲れすぎも、自立神経が乱れても低体温でも、

自ら修復する能力は低下してしまいます。

常に自らの自然治癒力を最大化して暮らそう

夜10時~12時に寝る、入浴で温める、疲れすぎない、

体のバランスを整える、自律神経を整える、体温を上げる、など

自らの自然治癒力を活性化して、持てる能力を使いながら健康に暮しましょう。

当院の全身バランス施術と自律神経施術で治癒力を高く暮らしている方増えています。

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

関連記事