未分類

紫外線予防にはビタミンEを摂りましょう!

ビタミンCを合わせて、ビタミンEの働きを強化!

~調布たきざわ整骨院~

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

ビタミンEは強力な抗酸化作用で、

細胞の老化を防いでくれるビタミンです。

肌の老化の最大の原因は紫外線です。

活性酸素を生成し細胞を酸化させ、

シミ、シワ、たるみなどを引き起こしますが、

細胞膜の中にあるビタミンEは酸化から細胞を守り

血行を促進し肌を健康に保つ働きをします。

 

日差しが強いこの季節、ビタミンEを十分に摂り、

紫外線対策を心がけましょう。

 

植物油は酸化しやすいので長期保存は避けましょう!

 

【おすすめ食材】

かぼちゃ

 

野菜の中でトップクラスのビタミンE含有量をほこり、

ビタミンC、β-カロテンも豊富で、強力な抗酸化食材です。

一度にたくさん食べられるので、ビタミン補給におすすめです。

 

にじます

ビタミンEは脂溶性なので、脂ののった魚に多く含まれています。

比較的淡白でダイエットにもよい淡水養殖のものより、

海面養殖のほうがビタミンEは豊富です。

吸収率を高めるには、ムニエルなど油を使った料理法がおすすめです。

 

植物油

種子類にはビタミンEが豊富で、種実からとった植物油にも

ビタミンEは多く含まれています。

ひまわり油をトップに、サフラワー油(ベニバナ油)、

米ぬか油、コーン油などです。

ただしカロリーが高いので、摂りすぎには注意しましょう。

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

関連記事