健康

質の良い睡眠取れてますか?

【 産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院です。】

最近なかなか寝付けない・・寝ても熟睡できない・・など睡眠に関するお悩みはありませんか?

もしかしたら、無意識に行っている日常生活の習慣が影響しているかもしれませんよ?

いくつ当てはまるかチェックしてみましょう!

【睡眠リズムに影響を与えていると考えられる生活習慣】

・昼夜逆転の生活リズムになっている

・布団に入る直前まで携帯電話の画面を見続けている

・明るい照明をつけたままの状態で眠っている

・寝る直前に熱いお風呂に入っている

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

不規則な生活で、睡眠と覚醒を繰り返すリズムである「体内時計」が狂ったり、過剰なストレスにより体が緊張したりすることで不眠は起こります。

質の良い睡眠を取る為に、出来るところから改善していきましょう。

ひとつの方法として「メラトニン」を含む食品を摂取することも効果的です。

メラトニンは脳の松果体から分泌されるホルモンの一種で、睡眠サイクルを調節して快眠へと導きます。

メラトニンは催眠物質として働いて眠りを誘い、体をリラックスさせる効果があるので、メラトニンを含む食品を摂取することで良く眠れるようになりますよ。

【おすすめ食材】

・バナナ・・整腸作用のあるペクチンやオリゴ糖も含む!

・くるみ・・カロリーが高いので、刻んでサラダに振りかけるなどして量はほどほどに!

・きゅうり・・利尿作用があるのでむくみの解消にも!

 

不眠には、思わぬ病気が潜んでいることもあるので注意しましょう。

大きないびきや昼間の眠気がひどい場合は、病院での検査をおすすめします。

 

【 産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院】

 

 

 

 

関連記事