ブログ

超高齢社会にむけての健康管理

木枯らし1号が来て、いよいよ秋冬ですね。

調布たきざわ整骨院です。

 

既に日本は高齢者の多い国と言われていますが

2025年にはいわゆる団塊世代、全員が75歳となり

後期高齢者が約2100万人になるとも言われています。

その割合は何と!

国民の6人に1人、人口の約18%です!!

医療費負担は約61.8兆円(厚労省推計より)、

介護難民は約43万人(未来の年表より)とも言われています。

「今、動けるから…」「元気だからいいや!」ではなく

今から体全身の調整をすることで生涯ずっと元気に動ける体作りをすることを

オススメします。

脊柱の可動性、足、腰の可動性、筋肉量などいくらでも

コンディションUPにつながるケア法はあります。

 

杖→車いす→寝たきり…となってからでは遅いです!

ご家族、ご両親、おじいちゃん、おばあちゃんの体調管理を見直して

ずっと元気でいてもらいましょう♡

 

調整、メンテナンス、ケアは調布たきざわ整骨院まで!!

関連記事