• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    調布たきざわ整骨院です

    自分の姿勢を気にした事はありますか?

    猫背、寄りかかる、ほお杖、

    脚を組む、横向きで腕枕でねころぶ、

    どれも体が歪む姿勢です。

    girl-1397665__180.jpg

    首、肩、背中、腰の痛みや

    張った感覚や頭痛、その原因は

    日頃の姿勢かもしれません。

    1:頭の重さ

    頭の重さは体重の約10%あると

    言われています。

    50kgの人では

    頭の重さ5kg=お米の5kgの袋

    くらいあります。

    かなり重いです。

    2:頭の位置と姿勢

    その頭の重さを首と肩で支えています。

    頭や顔が前方に、

    背中が猫背の姿勢になっていると、

    頭が前に落ちないように

    首、肩、背中が緊張した状態で

    頭を支えます。

    その姿勢でいると肩や背中は

    何もしてなくとも張り続けます。

    3:いい姿勢とは

    座った状態を横から見て

    骨盤の中心、肩の位置、

    耳の穴の位置が一直線に

    見えればいい姿勢といえます。

    4:姿勢が悪いと起こる副作用

    内臓も圧迫され機能低下を

    起こします。

    体の冷え症にもつながります。

    5:姿勢を改善するストレッチ法

    (1):両手を背中に回し指を組み、

    組んだ手を地面の方向に

    下げるように伸ばす。

    (肩が開き、胸を張るような

    姿勢になります。)

    (2):両手を組んで頭の上の方向に

    背伸びをします。

    (1)と(2)を繰り返しおこないます。

    ストレッチを通じて胸の前が伸ばされ、

    いい姿勢になりやすくなります。

    痛気持ちいいまでの範囲で

    15秒キープを3回ずつくらいで効果的です。

    ・まとめ


    ・自分の普段の姿勢をチェックしてみる。

    ・姿勢が悪いと体が歪みます。

    ・姿勢が悪いと内臓器官も圧迫され

    機能低下、冷え症にもなります。

    ・改善法として背筋を

    伸ばすストレッチをしてみる。

    ・体の歪みをとる専門の

    マッサージ調整矯正を受ける。

    猫背、肩コリ、姿勢の矯正、

    体の歪みを調整したい方は

    調布たきざわ整骨院まで!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です