ブログ

もしかしてかくれ脱水かも?

寒い季節でも脱水症に注意!

~調布たきざわ整骨院~

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

乾燥した日が続いていますが、

みなさん、なにか対策していますか?

ミネラルは体内の生理作用を担う成分で、

ナトリウムカリウムカルシウムなどがあります。

体液中に電解質(イオン)として存在し、

栄養素や酸素、老廃物の運搬体温調節などを

行っています。

かくれ脱水とは、自覚症状がないまま

体液が減少した、脱水症の一歩手前の状態です。

脱水が進むと体液の働きが滞り、

脳、消化器、筋肉に不快な症状を起こします。

水分補給ミネラル摂取がポイントです。

【おすすめ食材】

里芋

細胞内外の体液のバランスを維持する

カリウム量は、芋類で一番多く含まれています。

ビタミンB群食物繊維も豊富です。

牛乳

栄養素がバランスよく含まれ、

中でもカルシウムが豊富です。

神経の興奮を緩和し、骨粗鬆症予防にも

おすすめです。

昆布

ナトリウムカリウムなどの

多量のミネラルだけでなく、

亜鉛などの微量ミネラルも

多く含まれています。

いわし

体内で酵素の働きを助けるマグネシウム

酸とアルカリのバランスを保つ

リンなどのミネラルを含んでいます。

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

関連記事