ブログ

季節の変わり目は不調になりやすい?

季節の変わり目は不調になりやすい?

~調布たきざわ整骨院~

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院です】

冬から春へ暖かくなっていく3月~4月の時期と

夏から秋へ寒くなっていく8月~9月の時期は

外気温が大きく変化する時です。

人間の体は、外気温に大きく影響を受けます。

外気が暑ければ、人は体の体積を大きくして(膨張)

熱を放熱します。

外気が寒ければ、人は体の体積を小さくして(収縮)

熱を留めます。

 

季節の変わり目は、温かい日と寒い日が交互になるため、

人の体は、日々、膨張と収縮を繰り返されます。

この状態は、人の体にとって、とても不安定な状態です。

このような時に些細な動きでぎっくり腰や寝違いで

首を痛めることが容易に起こりやすいのです。

当院でも、毎年この時期に痛めてくる方が多いです。

その予防としては、

2月、7月に予防医療として来院することです。

体の筋肉や靭帯を緩め、

関節や骨格を解剖学的に正しい位置へ

戻しておくことで、外気の影響で痛めるリスクを

大きく取り除くことが出来ます。

年間通して、健康であり続けるよう、

ご自身の体に適宜ケアを入れて

健康を保つことは重要です(*^_^*)

みなさんも、是非意識して過ごして下さいね♪

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

 

 

関連記事