健康

日本人の健康には日本食を!

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

輸入小麦が大量に入ってくる日本

パン、パスタなど海外から入ってくる小麦は、海外では禁止されている強力な除草剤「グリホサート」が使用され、

遺伝子組み換えの作物を日本への輸出用に作っており、体内に入ると悪影響があります。(ベトナム戦争で使われました。)

グルテンの影響

日本人の胃腸は米食に合っています。小麦のグルテンが入ってくると、

アレルギー、糖尿病、肥満、痩せにくい、眠気、重だるさ、かゆみなどの症状が出ることもあります。

江戸時代の日本人の健康食へ

鎖国していた頃の日本人の日本食は、日本人の胃腸に合っています。

お米、お味噌、大豆、野菜、漬物、干物、蕎麦など、本来の和食で健康を取り戻しましょう。

買い物は自分の健康管理と生産者への投票

無農薬野菜の農家の野菜を皆で買って食べれば、

自分の体は健康、生産者は売り上げが上がり、より良い物を作れて好循環です。

【産後骨盤矯正の調布たきざわ整骨院】

関連記事