ブログ

テニス上達へのトレーニングメニュー

こんにちは!調布たきざわ整骨院です!

1度コートへ出たら全ての事を一人で管理し、コントロールしていくテニスプレーヤー。
世界トップの選手達はメンタル、ボディ、テクニック、どれも高いレベルで全て兼ね揃えています。
tennis-245210__180.jpg
しかし選手本人が普段のトレーニングで客観的に自分自身を見つめ分析し、
必要なメニューを作り、トレーニングすることは極めて難しくなります。

個性のあるプレースタイルと試合展開、それを支えるための心、体、技術を磨く必要があります。
選手の長所短所を分析したり、どこを伸ばすかを考え、効率的なトレーニングメニューを作成する必要があります。トップ選手の専属コーチともなると、テニスの事はもちろんトレーニングやメンタル、体調管理にも高い知識と指導力がなければなりません。良いコーチは、上達への近道です。

プロの体に欠かせないのは、無駄のない必要な筋肉と筋肉の柔らかさです。
力士、ラグビー、サッカーなどのトップで活躍する選手は一見固そうに見えても、
実際に触ると、とても柔らかい筋肉を持っています。
それは、あらゆる予期せぬ展開に合わせて体を動かす必要があるからです。
固い質の筋肉では運動時のパフォーマンスが下がってしまいます。
試合の中であらゆる動きを強いられるテニスでは、もちろん柔軟性のある筋肉は重要となります。

必要な動きを無駄なく出来るような筋肉をつけるトレーニングと、
筋肉を柔らかくするトレーニングとが必要になります。

筋肉を柔らかくするトレーニング法には、
ストレッチング、ゆるゆる体操、マッサージなどがあります。
脳からの筋肉を守るために出ている固く収縮した状態を維持させる信号を止め、
筋肉に柔軟性を出し可動性をUPするパートナートレーニングで筋肉をゆるめる方法もあります。

まとめ
心技体を鍛え、高水準へ。
筋肉は、柔軟性が重要。

テニス、コンディションUP、マッサージケアは調布たきざわ整骨院へ!

関連記事