• お子さま連れや子どもたちが通いやすい院

    調布たきざわ整骨院です

    今回は疲れ目と風邪予防について

    お話します。

    皆さんが毎日つかう 目。

    やっかいな 風邪。

    この2つには

    β-カロテンがおすすめ

    β-カロテンは必要に応じて体内で

    ビタミンAに変わるため

    プロビタミンAと呼ばれています。

    ビタミンAは目の網膜に

    光の明暗を感じる物質

    ロドプシンの主成分であり、

    目の角膜や粘膜を正常に保つうえで

    大切な栄養素です

    また、上記で説明したように

    体内でビタミンAに変わるため

    鼻や喉、呼吸器の粘膜を丈夫にし

    細菌やウイルスの感染から

    体を守ります。

    免疫力を高める働きもあり、

    風邪の予防に効果大。

    日頃から緑黄色野菜をしっかり食べ

    抵抗力を高めましょう

    また、β-カロテンには強力な

    抗酸化作用もあり、老化予防や心臓病、

    ガン予防に役立つと注目されています

     

    β-カロテンが豊富な食材は

    モロヘイヤ

    にんじん

    春菊

    がオススメです

    β-カロテンは脂溶性なので

    油を使って調理すると

    吸収率が上がります。

    にんじんを例にとると

    生の吸収率は10%、

    茹でると47%、

    油で炒めると80%

    になります。

     

    ビタミンC・Eと一緒に摂ると

    効果的なサイクルができます

    ビタミンEがβ-カロテンを、

    β-カロテンがビタミンCを補い

    抗酸化作用を強化するのです。

    また、紫外線への抵抗力が増加します

     

    β-カロテンは必要量だけが

    ビタミンAに変わるので

    摂り過ぎの心配はありません。

    体内に蓄積されたβ-カロテン

    そのものにも

    免疫強化に役立つ働きがあります。

    沢山食べて、予防しましょう

    眼精疲労、風邪治療は

    調布たきざわ整骨院まで


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です