健康

サバ缶で時短!ネギ味噌鍋レシピ

【産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院です】

賞味期限が長く、常温保存でき、既に加熱の済んでいる缶詰は時短レシピにおすすめな食材です。普段外食でついお肉に偏りがちな人は、缶詰で魚不足を解消するのもいいですよ。

 

<材料>2人分

●サバ味噌缶・・2缶(1缶160g)

●大根・・・・・約8cm分(200g)

●もやし・・・・1袋(200g)

●しめじ・・・・1袋(100g)

●長ネギ・・・・1本

●卵・・・・・・1個

(スープ)

●水・・・・・・・・2カップ

●サバ味噌缶の汁・・80ml

●味噌・・・・・・・大さじ3

●しょうが(すりおろし)・・小さじ1

<作り方>

①皮をむいた大根は2~3mm幅の輪切りにし、もやしは水洗いしてザルにあげる。石突きを切り落としたしめじはほぐし、長ネギは5mm幅の斜め切りにする。卵は茹でて殻をむいておく。

②鍋にスープの材料を入れ、混ぜ合わせてひと煮立ちさせる。大根、もやしを加え、蓋をして弱火~中火で4~5分煮る。

③サバ味噌缶の具、しめじ、長ネギをバランスよく加える。蓋をして弱火~中火で約3分煮たら、半分にカットした茹で卵を乗せる。

(634kcal)

大根は輪切りにすることで火が通りやすくなると同時に、旨味を引き出しやすくなります。また、水を無調整豆乳に替えるとさらにたんぱく質をプラスできますよ。

 

【産後骨盤矯正のご来院の多い 調布たきざわ整骨院】

関連記事